畑のカレー 育児にはかかせない時短テクニック。私は今まで気にしていませんでしたが、子供が産まれてからは時間に追われる日々です。時短勤務にしたところで自分の時間は取れず、ずっと子供に付きっきり。

そんな時間に終われる日々をサポートしてくれるのがインスタント食品ですが、インスタントって添加物多そうとか、手作りより味が落ちるのではないかというイメージがあります。そんなイメージを覆す、アマノフーズの『畑のカレー』が想像以上によかったのでご紹介したいと思います。




アマノフーズのフリーズドライ技術とは

フリーズドライとは、フリーズ(冷凍)とドライ(乾燥)という意味ですね。冷凍して、乾燥させたもの。そのまんまです(笑)熱による乾燥は水を蒸発させることで乾燥させますが、フリーズドライは昇華をさせることで氷が解けることなく水蒸気になり、乾燥させる技術です。

フリーズドライのメリット

・熱を使った乾燥ではないので、作りたてにより近いおいしさが味わえます。
・簡単です。お湯を注ぐだけなので、誰でもできます。
・1食分ごとになっているので、単身の方にも人気で、1品料理として出せるので共働き世帯にも人気です。
・食べては補充のローリングストック法という、非常用保存食として便利!
・軽いです。
・栄養成分が損なわれにくいです。
インスタント食品だからといって栄養が損なわれにくいのは嬉しいですね。


アマノフーズでは、ローリングストックBOXという非常食にも最適な食品もあります。

『畑のカレー』実際に食べてみました

畑のカレー 去年の3月1日に発売した『畑のカレー』。アマノフーズといえば味噌汁ですが、今回はこちらのカレー『ひきわり豆のトマトカレー』を試してみます。

畑のカレー てっきりごはんもフリーズドライされていると思っていましたが違いました(笑)ごはんは自分で用意しましょう!

畑のカレー こんなに小さい・・・足りるのかな?

畑のカレー カレーのルーのように見えますが、乾燥しています。

畑のカレー 裏返すとごろっと大きめの茄子などの具が見えました。

畑のカレー 容器に入れます。

畑のカレー こちらの線まで(150ml)お湯を入れて60秒まぜるだけ!!簡単!!

畑のカレー となりでご飯がスタンバっています。軽く混ぜます。

畑のカレー 畑のカレー 完成です。増えたー!!

アマノフーズのフリーズドライカレーの感想

まず、味が思ったより本格的で、結構スパイスが効いていて辛かったです。味は私が作るカレーより確実に美味しい。本当に美味しい!そしてひよこ豆、枝豆、赤いんげん豆などがたくさん入っていてかなり食べ応えがありました。

これがひとつ税別270円です。ご飯は家で炊いたものならばほとんどお金がかからないので、1食としてはかなりコスパがいいのではないでしょうか。

畑のカレー もうひとつ、かぼちゃのアーモンドカレーもあるので、こちらも試してみたいと思います。

料理の時短テクニックではありませんでしたが、このクオリティならインスタントに頼っても誰にも文句言われないのではないかと勝手に思いました(笑)栄養もそれなりに摂れるみたいだし、一食300円程度で食べられます。職場にご飯とこれだけ持っていって食べるというのもいいかもしれませんね。

気になる方はぜひチェックしてみてください。


ママン
web関係の仕事をしています。
料理もまだまだ全然な新米ママンですが、可愛い我が子のために頑張りたいと思いますっ!