善玉ガード 上の子は赤ちゃんのときにひどい便秘で一週間に1度程度の排便でした。町の病院で浣腸してもらうだけでは足りず、大きな病院に紹介状を書いてもらい、浣腸グッズを処方してもらい、3日出ないときは浣腸、さらに定期的に健診にいくなんていう状況でした。

今では上の子は2日に一回と解消したものの、下の子も便秘気味で、3日以上出ず、出てもうさぎのようなコロコロうんちばかり。出すときも痛そうにしていました。

そんな子供のデリケートな悩みの原因の1つに善玉菌の減少によるものがあります。
大切な子供のカラダを中から守るために、その善玉菌を増やす手助けをする『善玉ガード』を試してみたのでご紹介します。






『善玉ガード』とは?

善玉ガード 乳酸菌や生ビフィズス菌が入っているとのことで、今回こちらの善玉ガードというものを試してみました。私は便秘解消できるかと思い、試すに至ったのですが、腸内環境を整えて食生活や体バランスを内側から整えましょうという商品でした。

子どもの花粉症やアレルギーが増加している?

花粉症 ここ20年で子どもの花粉症が10倍に増加しています。食物アレルギーも、10年で2倍に増えました。その原因に、腸内環境の悪さがあげられています。

腸は外部からの影響を受けやすく、すぐにバランスが崩れます。病気になりにくい体を作るためにも今から気をつけておきたいですね。子どもの腸内環境をよくするために、できることを見直してみましょう。

善玉ガードの成分

マルチトール、イソマルトオリゴ糖、デキストリン、フラクトオリゴ糖、アカシア食物繊維、植物発酵エキス末、澱粉、ビフィズス菌乾燥原末、乳酸菌粉末/貝カルシウム、甘味料(キシリトール、スクラロース)、香料、微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、クエン酸、リン酸三カルシウム、(一部にバナナ・大豆・ごま・カシューナッツを含む)
善玉ガードの原材料はこちら。便秘によいとされるオリゴ糖やビフィズス菌、乳酸菌も入っています。嬉しいことに、甘味料がキシリトールとあって、虫歯も予防できます。

どんな効果があるの?

・成分のフラクトオリゴ糖は乳酸菌とビフィズス菌が大好きな成分なので、優勢に保つことが出来ます。便秘解消など、腸を整えることによって、内側から身体を守ります。

他にもうれしい特徴が多数

・甘味料としてキシリトールが使用されています。虫歯の予防にもよさそうですね。

・粒の大きさや固さにもこだわっているので食べやすく、子供が大好きなヨーグルト味なのでおやつ感覚で続けられます。

実際に試してみた

善玉ガード 一日3粒、子供たちと試してみました。

善玉ガード 開けるとこんな感じです。90粒入っています。1日3粒なので、1袋は1人で1か月分ということですね。

善玉ガード 袋がパウチになっているのが嬉しいですね。大きさも小さいので持ち歩きにも便利です。

善玉ガード ちょっとだけだしてみました。錠剤だと子供無理だろうなーと思ったけど、タブレットで柔らかく食べやすい感じでした。

善玉ガード 子供たちに見せたらお菓子と思って取り合いに・・・まぁ落ち着いてw

善玉ガード 三人で食べてみました。最初は舐めているとほのかシュワッとする感じとともにうっすらヨーグルト味がします。噛んでみるとより甘くなり酸味もありなかなか美味しい!

それぞれ子供たちに感想を聞いてみると、5歳「おいしい。ヨーグルトの味」、3歳「カレーの味」(夕食のカレーの味が残っていたようですwww)

効果なし?

ちょっとだけ口コミを見てみたところ、最初だけ出たけどあんまり効果なかったという声もありました。あくまでうちの話で言えば、効果てきめんでした。食べ始めてから3日たったとき、あんなにコロコロうんちだった下の子の便が、普通よりちょいゆるくらいの、ちょうどいいバナナうんちになりました。まだ1日1回の排便までは行きませんが、このまま続けたらかなりよさそうだなと思いました。

さいごに

子供の体内から健康をサポートする善玉ガード、いかがだったでしょうか。
一袋あたり4,000円って高!と思ったけど、初回は税抜価格1980円で購入できます。定期便で毎日続けるのがいいようですが、2回目以降も10%OFFで購入できて、いつでも休止と再開ができるのも嬉しいですね。

お子さんの便秘に悩んでいる方、こちらを試してみることをおすすめします。



お子様の将来を本気でお考えの方へ。小さなころからのケアが重要です!『善玉ガード』



スポンサーリンク

web関係の仕事をしています。
料理もまだまだ全然な新米ママンですが、可愛い我が子のために頑張りたいと思いますっ!