おしゃれなもの?ママ用のもの?ママがもらって嬉しい出産祝いのプレゼント6選

知り合いが妊娠出産したら、お祝いは何を贈りますか?
初めて贈る側になったとき、何を贈ったらいいのかわからず、結局現金を贈った覚えがあります。

私は2人出産しました。実際にいろんなものをもらい、友人たちにも贈りました。そんな出産祝いで嬉しかったものや喜ばれそうなものをご紹介したいと思います。

おすすめの出産祝いギフト

1.現金・ギフト券

鉄板です。私は一人10,000円包みました。好きなものを買ってねと、もらったほうも必要な物を購入できるし、内祝いでもお金がかかるので実費がいらないのが特権です。
贈るほうは悩まずに済み、貰うほうも実費がでないというwinwinな関係が築けるのです。

出産祝い ですが、あまりお金のやり取りは好きではない人もいるかもしれないので、プレゼント選びも楽しめる方なら是非、出産祝いギフトは物で贈ってみてはいかがでしょうか。

2.ベビー服(80cm)

私が実際にもらったものです。中には110cmの服をくれた方もいました(笑)
80cmって大きすぎるし今着れないし嵩張るじゃん・・・と、最初に貰ったときは正直思いました。でも、80cmの服って一番長く着たと思います。育児に追われていて、80cmが着られるようになるのはあっという間にやってきます。そして小柄なうちの子は3歳くらいまでは余裕で着ていました。

ミキハウス ベビー服は、親戚にはミキハウスのものを貰い、中学の同級生にはミキハウスのものを贈り、とミキハウスにはお世話になっています。自分にとってミキハウスは質がよくて可愛くて、でもちょっとお高いので自分では買わないかなーという感じのブランドです(笑)なので、もらったらものすごく嬉しかったのを覚えています。



3.絵本



私は貰わなかったのですが、贈ったらとても喜んでいた友人がいました。ちょうど欲しかったと。絵本は何冊持っていても嬉しいですよね。読み聞かせられるし、子供が勝手に読んでいてくれるなんてことも・・・。絵本には助けられることもあるので、こちらはおすすめです。

うちの子供たちは保育園で覚えてきたはらぺこあおむしが大好きです。最近キティちゃんとコラボしたりと人気が再燃していますね。ベストセラーの本は大人が読んでもおもしろいかも。


4.おむつ

セブンスジェネレーションレビュー!ナチュラル志向の海外セレブ御用達おむつを使ってみた


以前ご紹介した海外セレブ御用達のオムツ。日本では見かけないオシャレなオムツで一目置かれること間違いなし!こういった絶対使う消耗品も喜ばれます。が、ダンボール3個分などあまり量が多すぎると保存場所にも困るので適度な量を贈りましょう。

5.スタイ

出産祝い スタイとはよだれかけのことです。子供が赤ちゃんのときは毎日持ち歩くものだし家でも使うし清潔にしておきたいもの。そしてすぐ汚れるもの。何枚あっても嬉しいスタイ!



cuna selectの手作りリバティプリント・ドレススタイは全てハンドメイドの日本製です。無地の服に合わせるだけでもドレスアップしたようにおしゃれで可愛くなります。表地と裏地の間には撥水生地が挟んであり、服にしみにくくなっています。こちらはスタイの中でもおすすめ特にです。

6.名入れグッズ

出産祝い 名入れグッズといっても星の数ほどあります。名前を入れて贈れるギフトのお店もありますが、ついでにこちらの商品をご紹介しておきます。こちらは創業90年、手作り座布団の『洛中高岡屋』が手がけた【イニシャル刺繍入りせんべい座布団】という商品です。



実際のものを見ましたが、結構大きかったです。吸収性に優れているので汗っかきの赤ちゃんも安心して横になれて、お昼寝だけでなくどこでもオムツが変えられる簡易布団としても使えます。これにイニシャルが入れられます。
SNS栄えする商品としても注目を浴びました。人と被らない贈り物で喜ばれそうですね。


さいごに

ママがもらって嬉しい出産祝い6選、いかがだったでしょうか。
ママが、というより、私が個人的に欲しいものになってしまいました(笑)あげる時期は産後のバタバタが落ち着いてから、だいたい2~3週間後がよいとされています。

出産祝い選びも楽しいですね!相手に喜んでもらいたいと言う気持ちで選ぶとなおさら楽しいです。出産祝い、素敵なものを選んであげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です